前へ
次へ

不動産投資の主なメリットを教えます

不動産投資は老後の生活をより充実なものにしてくれます。
定年を迎えた後は、貯蓄や退職金そして公的年金で老後の生活をしていくことになります。
またアルバイトをして生活費を稼ぐ方もいらっしゃいます。
しかし、老後にお金を生み出す不動産投資であるアパート経営をしておけばアルバイトをしなくても毎月安定して賃料収入が入ってきます。
老後は貯蓄や退職金の切り崩しや公的年金で生計を立てていく必要がありますが、そこにアパートの賃料収入が入ってくれば生活はさらに楽になります。
アパートという不動産がお金を稼いでくれます。
なお定年を迎える前までアパート1棟の購入ローンを終えておけば、そこから生み出されるお金は生活費に充てることができます。
また不動産投資であるアパート経営の購入費用は、金融機関から融資を得ることができます。
つまり、自己資金が少なくても収益性の高い物件を担保にすることで融資が得られるわけです。
そして融資の返済はアパート経営で発生した賃料収入から返済していけるので、自己資金が少なくても大丈夫です。
以上が不動産投資の主なメリットです。

Page Top